読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリフト楽しい!

ドリフト好きな管理人がドリフトについて思うことや車について思うことを日々であった面白いことなどを書き綴っていくブログです。

ドリフトにオススメのシフトノブ!

スポンサーリンク

ドリフトにオススメのシフトノブ!

f:id:ryuutantantan:20170220190302p:plain

ドリフト中に正確なシフトチェンジするためにはにシフトチェンジがしやすいシフトノブが必要です。シフトミスによるオーバーレブでエンジン破損とかしては余計にダメージが増えますし常に手が触れるところですからシフトノブはケチらずに良いもの入れましょう。

 目次

 

でも実はお勧めできるシフトノブは少ないです。

下手な社外のシフトノブ入れるぐらいならノーマルのシフトノブのほうがやりやすいぐらいです。

ですので私、昔、社外のシフトノブからノーマルに戻したほどです。

私が購入したER34は最初から社外のシフトノブがついていたのですがやはり気にいらずノーマルのシフトノブを購入してでもつけようかと思っていました。

ですがお世話になっているショップでのオススメで取り付けたシフトノブがフィーリング良かったのでそれをつけて今も愛用しています。

ですので今回はドリフトにオススメのシフトノブ紹介していきます!

細目の棒状のシフトノブは私的に使いずらさしかないのでありません。

 

ニスモのジュラコンシフトノブ!

 

 

通称テルテルボーズww

見た目はイマイチですがフィーリングは凄く良いです。

シフトミスは各段に減ります! ドリフト中に2速から3速上げるのミスしやすいですがかなりやりやすくなります。低速コーナーで1速にぶち込むのも楽になりました。

形状が私に合っているんです。 シフトアップもシフトダウンも手にフィットする形状のおかげでスムーズに行えます。

シフトチェンジやりやすいのでドリフト操作に集中できます!ライン取りや前の車にどうやってくっつくかに集中できるのでもう私は手放せません。

ほかにも金属製のシフトノブは夏はずいぶん熱くなるし冬は冷たいです。 サーキット走るときはグローブしているから関係ないですが街乗りのときは少々、辛いですがジュラコンのシフトノブは大丈夫です。

 

あとは見た目がもっとカッコ良ければ満点なんですが・・・

 

モモのシフトノブ ネロ SK99!

 

 

ニスモのシフトノブだとシフトレバーのピッチが日産でないとつけれません。加工すればいけますがトヨタ車なのにニスモはイヤとか加工するのはイヤという人もいるでしょう。

そんな人にオススメのシフトノブはこちら!

 

 

 

 

こちらのシフトノブがオススメなのは重さと形状です!丁度良い重さがありその重さのおかげで良いシフトフィールになります!

見た目も好みがありますがカッコ良いと思います!表面に滑りにくい加工がされているので汗かきな人でも安心です。

このシフトノブ 見た目もカッコ良いと思いますが結局ニスモのジュラコンと似たような形状といえます。

私がシフトチェンジがやりやすい形状はこのような形に落ち着くようです。

 

見た目も好みがありますがカッコ良いと思います!表面に滑りにくい加工がされているので汗かきな人でも安心です。

 

車検に備えて

社外のシフトノブは大抵 シフトパターン書いてないです。

シフトノブ交換してそのままでは車検通らないので対策する必要があります。

手書きでどっかに書いても車検はいけるとおもいますがそれではカッコ悪いです。

ですのでこういったものを購入すれば良いかと!