読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリフト楽しい!

ドリフト好きな管理人がドリフトについて思うことや車について思うことを日々であった面白いことなどを書き綴っていくブログです。

三菱 リコール車種!日産「デイズ」と「デイズクルーズ」も対象!

ニュース

スポンサーリンク

三菱リコール4車種!

 

三菱2017年1月にリコールだしましたね。

 

車種としては三菱「ekワゴン」「ekスペース」 日産「デイズ」「デイズルークス」の4車種。

製造年月日が2013年4月~2016年4月に製造されたものが対象なんです。

 

 

リコールの不具合は、エンジンを制御するプログラムのミスによるものとCVTの制御するプログラムのミスによるものです。

 

症状としては、エンジンを始動してすぐにシフト操作するとギアが破損して最悪エンジン始動えきなくなるもの。

アイドリングストップ機能がついた車種でエンジンの制御がうまくいかず排ガスが法律の基準値を超えてしまう不具合です。

 

 

 

ディーラーで購入されたかたは連絡がくると思いますが中古で購入された人はリコール対応してもらうためにディーラーに持っていきましょう!

ディーラーにて対応してもらえば対策されたプログラムに変えてもらえます。

 

 

三菱のリコールなのになぜ日産

三菱のリコールなのになぜ 日産車である「デイズ」「デイズクルーズ」も対象なのかというとOEMだからですね。そんなの当たり前というかたは飛ばしてください。

簡単にいうと三菱で販売している車をデザイン等少し変えて名前変えて日産で販売するということですね。

 

なのでリコールを発表したのが三菱でも日産で販売されて車種が対象になったりするんです!

 

「デイズ」「デイズクルーズ」のリコール対応はちゃんと日産で対応してくれます。

 

まとめ

 

リコールは無償で対応してくれますから(当たりまえか)対象の車種の人は早めにディーラーに持ち込みましょう!エンジンかからなくなったりしたら大変ですよ!