読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリフト楽しい!

ドリフト好きな管理人がドリフトについて思うことや車について思うことを日々であった面白いことなどを書き綴っていくブログです。

タイヤ ジョイロードRX6 ドリフトインプレ!

スポンサーリンク

ジョイロードRX6ドリフト向きです!

 

はいどうも管理人のりゅうたんです。

今日は私がER34のフロントに履かせているジョイロードの感想を書いていこうと思います。

 目次

 

ジョイロードかなりマイナーなタイヤではないかと(タイヤ屋さんに務めている人にタイヤ屋さんなのにこのタイヤ知らないと言われました!)

でも私はお気に入りです。ぶっちゃけ安いから!

 

 


【即日発送】■新品【2本セット】■235/40R18 (235/40-18)■ジョイロード(JOyROAD) ■SPORT RX6 サマータイヤ

 ここのお店 コレクションタイヤというんですがここなら235/40 18インチで2本で送料込み¥12000円ぐらいです。

ケンダより安い!

ジョイロードドリフト、インプレ

ジョイロード結構グリップ力高いです!

ER34のちょいブーストアップ仕様でリアに履かせるとグリップありすぎてパワー不足に感じます。 当たり前かもしれませんが熱ダレしたらかなり滑りやすくなりますね。

熱ダレするのはケンダとかと比べるとちょい早いと感じました。

サイドウォールの剛性はこの手のアジアンタイヤにしては高いと思います。

ドリフトした時のライフは短めです! 1ヒート15分の走行会で使用(鈴鹿ツインサーキット)3ヒート持たずツルツルになりました!

タイヤブロックの飛びや剥離はなかったです。ドリフトリア履きに使用しても綺麗に減ります。

ドリフト中のコントロールもしやすかったです。

 

ATRと比較するとグリップは同じぐらい!

タイヤスモークはATRのほうがでます。

ライフはATRのほうが短い。

 

 

ジョイロード タイヤの方向が決まっておりインアウトあるんですが

私はケチなんで裏組してインアウト逆にして走ってみましが違いは

わからなかったです。

タイヤパターンは個人的にはとってもカッコ悪い!

 

まとめるとジョイロードは

  • グリップ   結構高め ATRスポーツと同じぐらい。
  • ドリフトしたときのライフ  短め結構減り早いです。
  • タイヤ剛性  高い ケンダより全然高い。ATRよりも高い
  • 熱の入りやすさ  これも早いです。たれるのも早い。

 

結論 ジョイロード フロントに使います!

私のER34ではリアに履かせるのはちょっとグリップが高すぎるのとドリフトした時の減りが早すぎるのでフロントに履かせて愛用しています。値段が安くてそこそこグリップするというのが私が愛用している大きな要因です。

 

見た目はコンフォートタイヤにしか見えませんがドリフトにはオススメなタイヤと言えるでしょう。

ドリフトとは関係ないですがロードノイズもウルサイというほどでもないので安い 街乗りタイヤとして使っても良いと思います。