読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリフト楽しい!

ドリフト好きな管理人がドリフトについて思うことや車について思うことを日々であった面白いことなどを書き綴っていくブログです。

ドリフトにオススメの車高調

スポンサーリンク

ドリフトにオススメの車高調

ドリフトするのに車高調は必須ですがどこのメーカーが良いのか悩みますよね。

そこで実際に私が装着して良かったもの、知人が装着していて良かったものを紹介していこうと思います。

 

当然のことですが車高調つけたら調整しましょうね。ドリフトするのに車高のバランスはとても大事で5mm変えるだけでも全然、変わります。

 目次

 

GPスポーツGマスター

 

 

私が現時点でつけている車高調 Gマスター!

Gマスター種類が5種類あるんですが私が使っているのは

 普通のベーシックなものです。

ベーシックの他には

  • Gマスター プレミアム
  • Gマスター プロス
  • ストリートモデル
  • スーパーロー

 

ストリートモデルとスーパーローはドリフトメインで考えると用途としてあっていないのですし回りにも使っている人がいないのでわかりません。 車高すごい下げてドリフトする人はスーパーローが良いのかもしれませんが私は使ったことがないです。

 

 

Gマスターインプレ

普段使っているGマスターのインプレです。とても素直に車が動いてくれる感じでとってもドリフトしやすいです。

しなやかに足が動く感じで車の挙動がとてもわかりやすいです。スイフトのスプリングが標準で使われているのでそのおかげです。(以前バネ変更したら硬い感じになったので間違いないです)

Gマスターの前は古いテインの車高調を使っていたのですが段違いにドリフトしやすくなりました。自分が通りたいラインに乗せるのがだいぶ楽になり自分のドリフトの腕が上がったような気分になれます。

 

減衰調整は32段階でちょうど良いバランスです。コースによって減衰調整してあわせるのも楽になりました。減衰の調整のつまみはフロント リアともにアッパーマウントについているのでジャッキアップしなくても減衰の調整はすぐできます。私、車高調の下に減衰調整ついているタイプ嫌いなんです。下についているタイプはジャッキアップするか地面に這いつくばって調整することになるんですが大変なんで調整しようという気が半減します。雨の日とか減衰調整したくなるのにベタベタになりながらやるのがイヤで調整しなくても良いやという気になってしまいます。

 

Gマスターは周りでも使っている人が多く シルビア系とJZX100系は間違いなくオススメです。

値段も良い車高調のなかではとてもリーズナブルなところも良いです。

個人的に一押しです。乗りやすいドリフトのセッティングも楽にだせました。

 

プレミアムは使ったことないですし周りにもいないのでわかりません。グリップでタイムを詰めたい人向けだと思います。

 

プロスはベーシックをもっと細かくセッティングできるようにした感じです。プロスも周りでの評判は良いですがベーシックともの凄く違うのかと言われると変わないというのが本音です(笑)もの凄くウマイ人ならその違いが大きいのかもしれませんが私にはベーシックで十分だと思います。

 

古いロットのGマスターはショックが抜けやすいものがあったそうです。今は大丈夫ですがGマスター購入して1年でショックが抜けた話もありました。私は運が良かったようで3年使っていますがまだ抜けていないです。

 

楽天でGマスター探す

DG5

こちらもドリフトでは有名な車高調です。

 

こちらも良く動くしなやかな足です。DG5もスイフトスプリングですのでGマスターと同じ感じになるんですかね?

 

値段も20万を超えてくるのでお高い車高調な部類に入ります。(オーリンズとかに比べればまだ安いですが)

高いだけあってやはり良い車高調でした。知り合いの車乗らせてもらいましたがこの車高調もドリフトしやすかったです。

大会で装着率高いのもうなずける内容でした。

 

GPマスターと比較して一番違うなと思ったのはシェルケースの太さが太い! 各パーツの耐久性が高そうです!

ドリフトのしやすさやセッティングの出しやすさはGマスターとそんなに違いを感じませんでしたが耐久性にかんしてはこちらが上だと思います。

あとどうでも良いことですが減衰力の硬さがGPより柔らかい気がしました。 GPと比べてというだけで調整するのに問題があるわけではないです。減衰を最強に硬くしたときにGマスターのほうが硬いかなという感じです。 最強で使うのはテストの時しかないと思うのでどうでも良いですね。

 

 

楽天でDG5を探す

 

AmazonでDG5探す

 

 

番外

まわりで使っていてコスト重視な車高調も一応並べておきます。

正直オススメはしませんがドリフトするのに使えないというわけではありません。セットアップしだいでは十分 ドリフトできるものです。