読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリフト楽しい!

ドリフト好きな管理人がドリフトについて思うことや車について思うことを日々であった面白いことなどを書き綴っていくブログです。

近所のイオンのトイレで見かけた変な人!

スポンサーリンク

イオンのトイレに変な人がいた!

f:id:ryuutantantan:20170202004932j:plain

(この記事は、少々お下品な部分ありますのでそういうのが苦手な人は読まないでくださいね)

この間、家族サービスという名目で近所のイオンにいったわけですよ。

最近、仕事忙しくてなかなか家族と過ごす時間が取れなかったんで結構楽しんでいたわけですが急にトイレ行きたくなってしまってトイレいきました。

 

 

まあここまではどこにでもある日常なんですが、トイレの中で私の平和な日常を破壊する人物に出会うのです!

 

ちょっとモレそうだった(下品でスイマセン)私が足早にトイレに入っていくと

様子がおかしなヤがいました。

 

トイレは空いていてというか私が入ったときは先約は一人しかいませんでした。

最初私はその人物が小便をしている途中だと思ったんですよね。だけどどうにも様子が変です。

そいつは小便をしながらスマホを小便器の上に置いていました。そこまでは別にちょっと珍しいかな、便器の上にスマホ置かなくても良いような気がするけど置き場なかったのかなぐらいにしか思いませんでした。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/ryuutantantan/20170202/20170202004932.jpg?1485964470

(写真の青い丸のところに合うスマホを置いていました。実際のイオンのトイレの写真ではないですよ!)

 

しかしよく見るとスマホの画面に小便しているやつの姿が写しだされているじゃないですか!

 

そう!奴は小便している自分の姿をスマホで撮影していたんです!

 

心なしか恍惚な表情を受かべているような気がします!

さらに色々ポーズを決めだしました今にも踊りだしそうな勢いでノリノリです! 

イヤイヤ!そこでそれ以上動いたらオシッコ便器から外れますから!

そういう問題じゃない!なぜ、オシッコしているところを自撮りしている!しかも楽しそうだ!さらにまだ私の存在に気がついていない!

 

そういう怪しいことは家でやってくれ!という心の叫びもやつに通じず・・

私の尿意が限界がこようとしています!

 

意を決して!離れた小便器にて用をたします。(いままで生きてきたなかでトイレ目の前にしてこんなに勇気のいることは初めての体験でした)

 

さすがに嫌でも私の存在にヤツが気が付きます!

ちょっとは動揺した慌てるのか?とか思ったのですがマッタクでした・・・

私の存在に気がついても何くわぬ顔して悠然とヤツは立ち去っていきました。

 

しかも手も洗わずに立ち去っていきました!

 

動揺していないように見えましたが内心かなり焦っていたのかも知れません・・・・

 

 

後になってみると夢でもみていたのではないかと思いたくなりますが現実に見たものは仕方ありません。世の中にはいろんな人がいるもんだと勉強になりました。