読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリフト楽しい!

ドリフト好きな管理人がドリフトについて思うことや車について思うことを日々であった面白いことなどを書き綴っていくブログです。

ドリフトタイヤ選び!

ドリフト タイヤ選び!

スポンサーリンク

ドリフトタイヤ選び!

 

今日はドリフトするのにあたってとっても大事なタイヤのお話しでもしましょうかね。

たぶん 数あるモータースポーツの中でもドリフト程 タイヤ消費するモータースポーツないと思います。

 

足回りチューニングしただけの車でも下手すれば壮行会2ヒート(30分~40分)で新品のタイヤでもドリフトすればバーストして終了します!そのひとの腕と走るコースにもよりますけどね!

今はアジアンタイヤがありますし腕とその人の目指すものでタイヤ選べば良いと思います!

ドリフトの時リアにはかせるタイヤをメインに書いていきます!

同じタイヤでもタイヤサイズによってはタイヤがヨレて全然ダメ!と言われたりなぜドリフトしたら剥がれやすかったりわからないもんです・・

 

タイヤは悩みますが初心者はタイヤサイズも種類もあんまり変えないことをお勧めします!

単純にセッティングがからんでくるからなんですが毎回同じタイヤサイズ 銘柄のほうがセッティングに迷いが出にくいからです!

 

 

今日、調子良いとき悪いときセッティング悪いのかタイヤがマズイのかドライバーが悪いのか わからないときに悩む要素を減らすためですね!

 

 

 

ドリフト向きなタイヤ

 

実際サーキットでドリフトしていて一番 見かけるリア履きタイヤはなんといってもみんな大好き ケンダKR20ですね!

 

ドリフトしても長持ちする!それなりにグリップする!煙はあんまりでない!

値段も国産と比べれば安い!

 とまさしくドリタイヤといった感じですね。

 私はしばらくフロントもリアもケンダKR20(20Aじゃないですよ)でサーキット走っていました。

 

人によってはケンダ タイヤのヨレ(タイヤ自体の剛性)が大きいから嫌いという人もいますが(ケンダのヨレを利用してドリフトするんだ!という強者もいます!)おそらくドリフトタイヤで1番人気でしょう。

 

 

馬力にもよりますが私のER34でドリフト走行会、1日持ちますね。

 ロングサイドとかやるとさすがに無理ですが(ロングサイドに耐えるタイヤはないと思いますが)

 

 

 

 

 

トライアングル!

 これはTR968というやつがお薦めです! 他にもトライアングルのタイヤで違う種類あるので注意しましょう!

 ケンダよりグリップしない!氷の上にいるようだと表現したひともいます!

 ケツ振り出しやすいと思えばありかも?!

 ケンダよりちょっと減るのはやいかな。

 なんといって安い!ケンダより安い!

 ローパワーの車ならこちらのほうが合うかもしれません。馬力ある車だとグリップもの足りないかな。

 

 

 

サニュー(SUNEW)!

 

タイヤパターン かっこよい!安い!グリップしなさすぎ!減るのも早いぞ!

 ドリフト中のコントロール個人的にはやりにくいぞ!

 

 

時々見かけますがドリフトにはあんまりお薦めではないです。中古で購入した車が履いていたらとっとと使いきってしまいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとキリがないので続き今度にします。

 

 

 

タイヤ幅は太いほうがドリフトしているとき長持ちするしコントロールしやすいです!タイヤハウス収まる範囲でできるだけ太いタイヤはくのがお薦めです!