読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリフト楽しい!

ドリフト好きな管理人がドリフトについて思うことや車について思うことを日々であった面白いことなどを書き綴っていくブログです。

ドリフト初心者が初めにやること!

スポンサーリンク

 

 

ドリフトをいざ初めてみようと思ったらまず練習する車と場所の確保が必要ですね。

 

まぁ車は好きなので良いといいたいところですが当然FRじゃないと厳しいですね。

FFや4輪駆動の車でやる人もいますがかなり特別ですね!FFや4駆でドリフトするのはイバラの道ですのでやる人は覚悟してやっていきましょう。

 

 

車種は、やはりシルビアとかがお薦めですね!

 

管理人は。ER34のスカイラインでドリフトしてるので34やスカイラインを勧めたいところですがシルビアのほうがドリフトするには何かと有利なんで車種決まっていなくてドリフトしたい!というならシルビアにしとけといっちゃいます!

 

シルビア乗っている人多いし(ドリフトの世界ならだけど)いろんなドリフトのノウハウがシルビアにはあるのでなにかと助かるでしょう。

 

走っているうちに知り合いとかできるでしょうけどパーツにしろ車のセッティングにしろシルビアなら情報も多いですしパーツも探しやすいですしチューニングの手段も豊富です。

 

う~ん書いているうちに自分もシルビアにしておけば良かった気がしてしまう!

 

 

まぁ迷ったらシルビアということで(笑)

 

スカイラインも良い車ですよ!)

 

他にも180sxや新旧86 JZX100チェイサー C33~35ローレル

あたりがサーキットでドリフトしてる車種になりますかね。

 

 

最初に選ぶ 車種というのは実は結構重要でこれから先のドリフト人生が大きく変わってきます。

 

ドリフトを楽しもうと思うと車種は決まってきますし今の時代ドリフトの世界で人気ある車は古い世代の車になってしまうのですが中古でチューニングしてある車を購入したとしてもそのままでずっと乗るということはないと思います。

ドリフトしているうちにやっている本人の腕に合わせてチューニングしていくでしょう。

 

そうすると車ぶつけたりして車乗り替えるとなったときにパーツ移植などして同じ車種に替える人多いですね。 私もすでにパーツ移植でER34は2台目です。

 

ドリフトはどうしてもお金がかかる趣味なんで何をやるにしても計画的にやらないと長くは続かないと思います。そういった意味で車種は大事ですね。

 

定番の車種ではなく他の人がドリフトしてない車種でドリフトすればとても目立つことができますが大会とかでて勝利するのは難しいというか不利であることに間違いありません。

 

 

ドリフトで何を目指していくのかで選ぶ車種は変わってきます。 楽しめればよいのか目立ちたいのか大会で上をめざすのか?

 

よく考えて車種を決めましょう!

 

練習場所はまた次に書きます!