読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリフト楽しい!

ドリフト好きな管理人がドリフトについて思うことや車について思うことを日々であった面白いことなどを書き綴っていくブログです。

ドリフト初心者にオススメのサーキット(東海地方限定)

スポンサーリンク

ドリフト初心者にオススメのサーキット

 

どうも、管理人のりゅうたんです。

 

今回はドリフト初心者にオススメのサーキットを紹介しようと思います!といっても管理人は、愛知県在住なんで東海地方限定になります。

 

東海地方でドリフトがOKなサーキットは限られてくるのですが全国的にみてもドリフトできるサーキットは多いほうです。

 

オススメのサーキットのランキングは、ドリフトの練習してもクラッシュしにくいかどうかとドリフトの練習に適しているかという2点を重視で書いていきます。

後は初心者がドリフトしてもクラッシュしにくいコーナーを紹介していきます。

 

 

ドリフト初心者にオススメのサーキット第1位

 

鈴鹿ツインサーキット!

初心者オススメの1位は鈴鹿ツインです!

 

鈴鹿ツインはグリップ走行メインのGコースとドリフトメインのDコースとあります。今回はDコースを紹介していきます。

まずコースはこちら

f:id:ryuutantantan:20170211221124j:plain

 真ん中の黒い線より左側がDコースで右側がGコースになります。

 

 フリー走行の時は右周りが正周りになります。 たまに逆走デーといって左周りでドリフトできる日がありますが初心者にはオススメできませんので最初は正周りから練習しましょう。

 

 

f:id:ryuutantantan:20170211221629j:plain

 

 赤い線のところがコンクリートの壁になります。最終コーナーの立ち上がりの外側がエスケープゾーンなしでコンクリの壁になるのでそこだけ気をつければとても安全なコースです。

 

一番スピードの乗る1コーナーでも外側のエスケープが広いのでコースアウトしても砂まみれになるだけでクラッシュするにはかなり飛んでいかないと難しいぐらいです。

大抵の車種で3速で進入して1コーナークリアして振り返して2速とかになると思います。 1コーナーは初心者の人は無理に3速とかはやらなくても良いですがグリップでも良いので3速の練習しておくと上達が早いです。 

 

1時間フリー料金はこちら

 

  • 土日祭日  一般予約¥5200  会員¥3100
  • 平日    一般予約¥3100  会員¥2600

入場料¥500

会員は年会費を払うことによってなれます。半日(3時間)だとお得に走れるプランもあります。

 

鈴鹿ツインは他のミニサーキットと比べるとちょっとお値段は高いですがその分設備も充実していますしいかにもサーキットといった感じがしますので特別感を楽しめるのもオススメなポイントです。

そしてなんといってもエスケープゾーンが広くてクラッシュ率が低いのが1位の理由です。

 

バイクが走る時間もあるのでフリー走行できる時間は前もってサーキットに確認してください。

ドリフト初心者にオススメのサーキット第2位

YZ東サーキット

 

岐阜県にあるYZ東サーキットが第2位!

YZ東サーキットは走れるコースが時間で別れており

と3つの種類に分かれています。

 

さらにグリップの時間と混走と呼ばれるドリフトokな時間に分かれています。 YZ東のホームページから確認できますので確認してから走りにいってください。

 

ドリフト初心者にオススメのコースは順走か逆走インコースです!

f:id:ryuutantantan:20170211230519j:plain

 

順走は右周りで逆走は左周りになります。

 

順走でドリフトの練習する場合は1コーナーが注意が必要です。 ストレートが長いのでかなりスピードが乗ります。6速MTだと4速に入るぐらいなんで逆振り進入とか3発進入とかになるんですが初心者にはオススメできないんで1コーナーは無理しないで2速サイド進入にしておいたほうが良いです。

後クラッシュしやすいのは3コーナーを3速でドリフトして4コーナーで曲がりきれないパターンが多いです。

4コーナーの外側もエスケープ少ないので注意してください。

 

 

 

f:id:ryuutantantan:20170211231949j:plain

 

 

左周りとなる逆走インコースは緑の線でかいたところを通るほうがインコースとなります。

緑のところが1コーナーになるんですがオーバースピードで突っ込んだとしても赤い丸で書いてあるアウトコース側に行くだけなんでとても安全です。

アウトコースの外側のエスケープも赤い丸のところは広いのでもしコースの外まで行ってしまったとしてもクラッシュはしません。

 

YZ東は腕を磨くということだけ考えたら鈴鹿ツインよりもオススメです!スピードにも慣れることができるのでハイスピードなドリフトの練習したいならYZ東がオススメです。

 

あとYZ東サーキットにはPコースと呼ばれるパイロンたてて練習できる広場があります。 ここで定常円や8の字の練習できます!まだサーキット走るの怖いという人や基本の見直ししたい人はオススメです。

 

料金はこちら

入場料¥500

50分 一般 予約¥4000 当日¥4500

    会員 予約 当日ともに¥2000

 

会員になると半額なんでがっつり練習する人は素直に会員になったほうがお得です。年会費は1万ほどで新規で手数料¥2000ほどかかります。

東海地方のミニサーキットの中ではぶっちぎりのスピードレンジを誇るサーキットになります。腕が上がってきたらアウトコースもありますので練習しがいのあるサーキットです。

私、個人的には一番好きなサーキットでドリフトしているととても楽しいところです。コストでも一番安いです。

 

 

 

 

ドリフト初心者にオススメのサーキット第3位

モーターランド三河

愛知県新城市にあるモーターランド三河

こちらは、A、BコースとCコースに分かれています。

AコースとCコースをつなげて走るフルコースという場合もあります。

初心者にオススメなのはCコースとBコースになります。

f:id:ryuutantantan:20170212005222j:plain

A,Bコースともに右周りが正周りとなります。ホームページではスピードの乗る外周とテクニカルな内周りと書いてありますがドリフトする場合、外周となるA

コースのほうが余程テクニカルな感じです。

まずはCコースの解説から行きます。

 

f:id:ryuutantantan:20170212010350j:plain

 

Cコースは赤い線で描いたところが実際に走るコースとなります。

全体としてあまりスピードが乗るところはなく2速メインで緑のところで1速使うとかハンクラ使うことになると思います。

エスケープゾーンは狭めですがスピードが低いのでクラッシュしてもダメージは少なめです。

しかし!駐車場側の黄色い線のところにガードレールがあるんですがこれにクラッシュすると実費で修理代請求される可能性あるんでご注意ください。

Cコースはドリフトに慣れるという意味では良いと思いますがある程度慣れたら走り込んでもある程度までしかドリフトの腕は上がらないと思います。高低差は結構あるんで独特な感じはしますね。

 

続いてはBコース

f:id:ryuutantantan:20170212012049j:plain

 

 

 

 青い線のところがBコースになります。

Bコースもエスケープゾーンは狭いです。でもコース自体はドリフトするには簡単なコースなんでクラッシュ率は低めです。ただそれはある程度ドリフトできる人の話であってエスケープないところあるのでそこでクラッシュする人ときたま見かけます。

 

黄色い線のところで巻き込みスピンで土手かタイヤバリアにぶつける初心者をたまに見かけます。あと最終コーナーのアウト側のがーどレールにぶつかる人もチラホラいますね。

緑の丸書いてあるところが土手になっており振り出しをミスして乗り上げたりリアをぶつけてしまう人も時々います。1コーナーは慣れてくると赤い丸のあたりからロングサイド進入とかするんですが初心者にはリスク高すぎるのでやめておきましょう。

 

コースレイアウトとしての難易度は低めでエスケープがあれば1位だったかもしれないです。 廃車級のクラッシュは1コーナーかAコースでのないと起こらないかと思います。

 

料金は、1時間単位となります。

当日、¥4300 予約¥3800 2時間目以降¥2800

会員とか入場料とかはありません。

 

モータランド三河はドリフトできる時間が少ないんですよね。Aコースだと10時と14時。

Cコースで10時と12時と14時しかフリーでドリフトできる時間がありません。ここもちょっと残念なところでこの順位になっています。

 

初心者にオススメのサーキットその他

モーターランド鈴鹿 

お次は三重県にあるモーターランド鈴鹿です。

こちらは正周りと逆回りだけでコースわけとかはありません。

ドリフトは主に正周りになります。

f:id:ryuutantantan:20170212015015j:plain

モーターランド鈴鹿でクラッシュポイントはやはりスピードの乗る赤い線の部分である外周ですね。スピードがのるのでラインミスや操作ミスでアウト側に飛び出します。初心者の人は外周では無理しないことです。

青い丸で囲ったインフィールドが2速で回れるので初心者向きです。

 

スピードに乗る外周から一気にスピードをおとさないといけないヘアピンになるところがドリフト向きではないコースだと思っています。逆フリ進入とかするのが良いとは思いますが初心者向けではないです。

インフィールドの部分以外に初心者の練習になるところがあまりないコースですのでここを走るのは上手くなってからで良いと思っています。

 

料金は、1枠 平日予約¥3700 当日¥4200

       土日祭日¥4700 当日¥5200

モーターランド鈴鹿はカートやバイクが走る日もあるので日程は確認してください。フリー走行の日でもドリフト可能な時間は10時からと14時からだけなので注意してください。

 

最後に

それぞれのサーキットに良さはあります。 初心者の人にとってサーキットは敷居が高い感じがするかもしれませんがそんなことは決してありません。

上級者の人も最初は初心者だったのですから初心者の人と同じ時間に走ったとしても車の動きをみて勝手によけたり離れたりしますので気軽に練習してください。

そしてできればホームコースとかできたらさらにドリフトは楽しくなってきますよ!